日本語 > オフィス紹介

北海道大学・モスクワ国立大学共同事務所

北海道大学・モスクワ国立大学共同事務所は2019年に開設されました。当事務所は両大学間の教育学術交流を推進する役割を担うだけでなく、ロシアおよびCIS諸国における日本留学海外拠点連携推進事業  (Study in Japan Global Network Project) 及び日露大学協会の活動拠点にもなります。

日露大学間の連携強化を目指して、教育分野における共同プロジェクト開催、日露双方の帰国留学生間の交流促進や今後の連帯強化のため北海道大学に支援と情報提供を行います。

また、学術研究や国際学術交流のためにロシアを訪れる研究者代表団の受け入れもサポートします。

 

共同事務所には北海道大学の留学コーディネーターを配置して優秀なロシア人留学生の日本への受入れを増加させるとともに、高等教育分野における日露間の交流を一層推進していきます。

 

北海道大学・モスクワ国立大学共同事務所

所長 加藤  博文

スタッフ紹介

加藤  博文

共同オフィス所長

北海道大学 教授   

アイヌ・先住民研究センター

 

岡部  赳大

共同オフィス副所長

北海道大学欧州ヘルシンキオフィス 副所長

 

徳田  由佳子

留学コーディネーター

北海道大学 特任講師

 

西山  美久

留学コーディネーター

北海道大学 特任助教

 

濱川  誠

北海道大学 学術研究員

 

デフダリアニ  ビクトリア

北海道大学 学術研究員  

活動内容

  • 日本留学フェアの開催等によるリクルート活動(日本留学海外拠点)
  • 日露大学協会に係る活動支援(日露大学協会拠点)
  • 学生・教員交流に関する連絡調整
  • 教育研究活動および国際学術交流の支援
  • 現地の機関との連携および高等教育に関する情報の収集提供
  • 産学官連携活動の支援
  • ロシア人帰国留学生との交流および連携強化